オンサイトによるソースコード診断を開始、レンタルも提供(NST) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

オンサイトによるソースコード診断を開始、レンタルも提供(NST)

 株式会社NSTは9月28日、フォーティファイ・ソフトウェア株式会社のソースコード脆弱性分析ソフトウェア「Fortify SCA」を活用したオンサイトによるソースコード診断を10月1日より開始すると発表した。Fortify SCAのレンタルサービスも合わせて開始する。Fortify SCAは

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NSTは9月28日、フォーティファイ・ソフトウェア株式会社のソースコード脆弱性分析ソフトウェア「Fortify SCA」を活用したオンサイトによるソースコード診断を10月1日より開始すると発表した。Fortify SCAのレンタルサービスも合わせて開始する。Fortify SCAは、開発ライフサイクルにおいてソースコードを多角的に分析できる製品。特に、セキュリティの脆弱性を検出する機能に優れており、多くの導入実績がある。

 本サービスは、診断対象ソースコードの存在する現場まで同社社員が同製品を持参し、分析およびレポート生成を現場で行うというもの。このため費用および人材面での障壁が低いソースコードセキュリティ診断を提供する。またレンタルサービスでは、同製品のレンタル期間を短期間にすることで導入費用を抑え、期間内で回数に制限なく製品を利用できる。価格は、オンサイトのソースコード診断(1回)および製品レンタル(1ライセンスを営業日5日間)ともに125,000円。

http://www.nst-japan.com/CodeCheckupLT.html
http://www.nst-japan.com/FortifyRental.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×