組合職員が個人情報を含むノートPCを紛失(NCCU) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

組合職員が個人情報を含むノートPCを紛失(NCCU)

UIゼンセン同盟日本介護クラフトユニオンは9月11日、同組合職員が個人情報を含むノートPCを紛失したことが判明したと発表した。これは9月8日、同職員が出勤の際、移動中の電車内にて個人情報を含むノートPC1台を紛失したというもの。ただちに駅の忘れ物窓口に確認、また

製品・サービス・業界動向 業界動向
UIゼンセン同盟日本介護クラフトユニオンは9月11日、同組合職員が個人情報を含むノートPCを紛失したことが判明したと発表した。これは9月8日、同職員が出勤の際、移動中の電車内にて個人情報を含むノートPC1台を紛失したというもの。ただちに駅の忘れ物窓口に確認、また同日中に警察署にも遺失物届を提出したが、現時点において当該ノートPCは発見は発見に至っていない。紛失したノートPCには、NCCU役職員48件、その他(組合員以外)7件のメールアドレス、関係施設および事業所89件の電話番号、FAX番号、集会等出席者約200名の氏名、事業所名が記録されていた。

http://www.nccu.gr.jp/topics/detail.php?SELECT_ID=200909110001
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×