営業社員が顧客情報を記載した書類の入った鞄を紛失(東京ガス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

営業社員が顧客情報を記載した書類の入った鞄を紛失(東京ガス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 東京ガス株式会社は9月4日、業務用ガス設備の営業を担当している同社都市エネルギー事業部の社員が、帰宅途中に鞄を紛失するという事態が発生したと発表した。これは9月2日23時50分頃、営業担当社員が自宅の最寄り駅から帰宅する途中で鞄を紛失したというもの。紛失した鞄には、「お客さまリスト」3枚と「営業提案資料一式」「建物のガス設備図面」1枚が入っていた。

 紛失した「お客さまリスト」には、営業先である法人の窓口担当者の名刺から作成した113法人187名分の顧客会社名、会社住所、氏名、所属、役職、電話番号が記載されていた。なお、リストに記載されている顧客は東京都多摩地域104法人178名、都区内7法人7名、神奈川県2法人2名。また「営業提案資料」には提案先の1法人の顧客の建物名や設備改善に伴うコストメリット、環境性のメリット等が記載され、「建物のガス設備図面」には別の提案先の建物内のガス管の配管等が記載されていた。


http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20090904-01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×