WebアプリケーションファイアウォールのSaaS型サービスを提供開始(日立情報) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

WebアプリケーションファイアウォールのSaaS型サービスを提供開始(日立情報)

 株式会社日立情報システムズは9月8日、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃をリアルタイムに検知・遮断する「Webアプリケーションファイアウォール」のSaaS型サービスを、同日より提供開始すると発表した。初期費用は157,500円、月額利用料は99,750円から(1ドメ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立情報システムズは9月8日、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃をリアルタイムに検知・遮断する「Webアプリケーションファイアウォール」のSaaS型サービスを、同日より提供開始すると発表した。初期費用は157,500円、月額利用料は99,750円から(1ドメインの基本費用)。本サービスは、高品質なセキュリティ対策をSaaS型で提供する同社の「SHIELDeXpress セキュリティオンデマンド」の新メニューとして提供するもの。

 Webサイトへのアクセスをリアルタイムにチェックし、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、OSコマンドインジェクション、バッファオーバーフローなど、攻撃と判定されたアクセスをWebサイトに到達する前に97%以上の高い検知率でブロックするサービス。本サービスによりユーザは、従来運用管理が煩雑で導入が難しかったWebアプリケーションのファイアウォールを容易に導入することが可能となり、Webサイトを通じた情報漏えいリスクやWebサイト改ざんリスクを低減できる。

http://www.hitachijoho.com/news/2009/090908.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×