イーサプライに不正アクセス、5,620件の顧客情報が漏えい(山陽トランスポート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

イーサプライに不正アクセス、5,620件の顧客情報が漏えい(山陽トランスポート)

 山陽トランスポート有限会社は8月25日、同社の通販サイト「イーサプライ」の顧客情報の漏えいが判明したと発表した。これは、クレジットカード会社からカード情報流出の可能性があるため同社へ調査の依頼があり、調査の結果判明したもの。同サイトのWebサーバに対し海

製品・サービス・業界動向 業界動向
 山陽トランスポート有限会社は8月25日、同社の通販サイト「イーサプライ」の顧客情報の漏えいが判明したと発表した。これは、クレジットカード会社からカード情報流出の可能性があるため同社へ調査の依頼があり、調査の結果判明したもの。同サイトのWebサーバに対し海外(中国)サーバからの不正アクセスがあり、5,620件の顧客情報が漏えいしたという。

 不正アクセスは2008年7月10日から2008年12月19日にかけて行われ、2002年1月から2008年8月の間に買い物をした顧客の個人情報が漏えいした。閲覧の痕跡が確認された個人情報の項目は、メンバーID、サイトログインのパスワード、受注番号、名前、メールアドレス、生年月日、年齢、電話番号、クレジットカード番号、クレジットカード有効期限。同社では8月25日、サイト運営を一時休止するとともに、本件に関する問合せ窓口を設置した。


http://www.esupply.co.jp/apology.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×