中途採用の応募者332名分の氏名とメールアドレスが流出(石油連盟) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

中途採用の応募者332名分の氏名とメールアドレスが流出(石油連盟)

 石油連盟は7月28日、現在行っている次年度からの職員募集の過程で、応募者の一部の個人情報が流出したと発表した。これは7月24日、中途採用の応募者で、株式会社リクルートのシステム以外から応募した一部、332名分の氏名およびメールアドレスが流出したというもの。同

製品・サービス・業界動向 業界動向
 石油連盟は7月28日、現在行っている次年度からの職員募集の過程で、応募者の一部の個人情報が流出したと発表した。これは7月24日、中途採用の応募者で、株式会社リクルートのシステム以外から応募した一部、332名分の氏名およびメールアドレスが流出したというもの。同連盟では原因の追究に努め、今後は再発防止策を徹底し、二度とこのような事態が起こることのないよう、細心の注意を払うとしている。


http://www.paj.gr.jp/paj_info/press/2009/20090728.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×