高可用性クラスタソフトウェアの新製品を提供開始(NEC) | ScanNetSecurity
2021.10.27(水)

高可用性クラスタソフトウェアの新製品を提供開始(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は6月16日、高可用性クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO」の中核となる「CLUSTERPRO X 2.1シリーズ」の販売を開始したと発表した。価格は600,000円(税別)から。本シリーズは、複雑化する企業内システムを統合的に管理すると同時に、障害を自動

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は6月16日、高可用性クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO」の中核となる「CLUSTERPRO X 2.1シリーズ」の販売を開始したと発表した。価格は600,000円(税別)から。本シリーズは、複雑化する企業内システムを統合的に管理すると同時に、障害を自動的に検知し正常に動作しているサーバに業務を引継ぐことで、低コストで信頼性の高いシステムを実現する高可用性ソフトウェア。

 新製品では、企業が導入しているウイルス対策ソフトを監視する機能を業界に先駆けて新たに追加してセキュリティ対策を強化するとともに、OracleやSQL Serverなどの主要データベースに対して、データベースの更新を任意のタイミングで一時的に停止し、バックアップをする際のデータベースの整合性を保つ支援機能、システム運用管理を向上する機能などを搭載している。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0906/1601.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×