同一のIDとパスワードを複数のサイトで使用しているユーザは9割以上(NRI) | ScanNetSecurity
2021.10.28(木)

同一のIDとパスワードを複数のサイトで使用しているユーザは9割以上(NRI)

 株式会社野村総合研究所(NRI)は6月11日、インターネットユーザのIDに関する意識についてのアンケート調査結果を発表した。この調査は2009年3月13日から17日、NRIのインターネットリサーチサービス「TrueNavi」によるアンケート調査で、「TrueNavi」の調査モニターの

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社野村総合研究所(NRI)は6月11日、インターネットユーザのIDに関する意識についてのアンケート調査結果を発表した。この調査は2009年3月13日から17日、NRIのインターネットリサーチサービス「TrueNavi」によるアンケート調査で、「TrueNavi」の調査モニターの全国16歳以上69歳以下の男女を対象に実施されたもの。回収サンプル数は1,000件。

 調査結果によると、インターネットユーザの9割以上がID・パスワードを複数サイトで併用していることや、IDを使ってログインするサイト数は平均13.4、記憶可能なID・パスワード数は平均3.1組であること、9割以上のインターネットユーザがID・パスワードの登録に負担や抵抗を感じていることなどが判明している。


http://www.nri.co.jp/news/2009/090611.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×