2005年以前に開発されたWebアプリのセキュリティ的特徴(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

2005年以前に開発されたWebアプリのセキュリティ的特徴(NTTデータ・セキュリティ)

 NTTデータ・セキュリティは6月8日、2005年以前に開発されたWebアプリを利用中の企業を対象とした「Webアプリケーションセキュリティセミナー」を6月30日に開催すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTデータ・セキュリティは6月8日、2005年以前に開発されたWebアプリを利用中の企業を対象とした「Webアプリケーションセキュリティセミナー」を6月30日に開催すると発表した。

 Webアプリの脆弱性を狙った攻撃の増加により、近年ではその対策は当たり前となりつつあるが、同社によると、2005年に注目を集めた不正アクセス事件以前においては、Webアプリケーションの脆弱性対策の必要性は殆ど認知されておらず、それ以前に開発されたシステムでは適切な対策が実施されていない可能性が高いと考えられるとのこと。

 同セミナーでは、Webサイトの脆弱性を狙った攻撃の種類や傾向を分析し、Webアプリのセキュリティ対策がどのように変化しているのか考察したIPA研究員である長谷川 武氏による講演「Webサイトを狙う不正アクセスの攻撃手法と傾向」などが行われる。

http://www.nttdata-sec.co.jp/headline/2009/090630.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×