テストメール誤配信が原因で個人情報漏えいが発生(レインボー・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

テストメール誤配信が原因で個人情報漏えいが発生(レインボー・ジャパン)

 株式会社レインボー・ジャパンは5月28日、同社が保有する過去の年賀状送付用クライアントメーリングリストに誤ってメールを配信したことが原因で、個人情報の漏えいが発生したと発表した。これは5月27日17時14分頃、同社から誤ってテストメール「件名:test04」を当該

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社レインボー・ジャパンは5月28日、同社が保有する過去の年賀状送付用クライアントメーリングリストに誤ってメールを配信したことが原因で、個人情報の漏えいが発生したと発表した。これは5月27日17時14分頃、同社から誤ってテストメール「件名:test04」を当該メーリングリストに配信たというもの。また、受信した顧客からの返信メールも同日17時26分頃、当該メーリングリストに配信されてしまったという。

 確認された漏えい情報は、顧客1名のメールアドレスおよび同社従業員1名の氏名、メールアドレス、会社名、会社住所、会社電話番号、会社ファックス番号。これらが535名に送信されたメールに記載されていた。なお、原因と対応については6月2日までに同サイトで報告するとしている。


http://www.rainbow.co.jp/privacy/info.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×