ウイルススキャン機能と暗号化機能を搭載したUSBメモリを発売(ハギワラシスコム) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

ウイルススキャン機能と暗号化機能を搭載したUSBメモリを発売(ハギワラシスコム)

 株式会社ハギワラシスコムは5月21日、ウイルススキャン機能と暗号化機能を搭載したセキュリティUSBメモリ「Password Locker ウィルススキャン」を5月27日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ハギワラシスコムは5月21日、ウイルススキャン機能と暗号化機能を搭載したセキュリティUSBメモリ「Password Locker ウィルススキャン」を5月27日より販売開始すると発表した。

 同製品は、マカフィーが供給するウイルススキャンエンジンを組み込んだAES256bit暗号化ソフトウェア「SecureFlash AVS」を搭載したUSBメモリ製品。USBメモリ本体にデータを書き込む際、暗号化するのと同時にウイルスチェックを行うため、USBメモリを媒体とした感染被害を未然に防ぐことができる。ウイルス定義ファイルは、インターネットに接続する環境がある場合は常に最新の状態に保つことができるため、最新ウイルスにも対応可能。この際、定義ファイル更新費用などは発生しない。

 加えて、メモリ領域へのアクセスを制限するパスワードロック機能、製品基板上に搭載されたマイコンチップを用いてデータを暗号化するハードウェア暗号化機能を搭載。万一の紛失・盗難被害発生時でもデータ流出を二重、三重に防止する。

 価格は1GBタイプが5,700円、2GBタイプ6,900円、4GBタイプ10,600円、8GBタイプ16,000円、16GBタイプ22,600円。

http://www.hscjpn.co.jp/new_article.php?ar_id=439&s=0
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×