仮想化シンクライアント環境における本人認証を強化(ソリトンシステムズ他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

仮想化シンクライアント環境における本人認証を強化(ソリトンシステムズ他)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ソリトンシステムズおよびワイズテクノロジー株式会社は5月12日、PCログオン認証で国内シェア第1位の「SmartOn」とグローバルリーダーの「Wyseシンクライアント」の連携を実現し、セキュリティを強化したシンクライアントソリューションを積極的に提案していくと発表した。

 両社はすでに、Wyse社のWyse Thin OS搭載シンクライアント「Wyse S10」とソリトンのPCログオン認証ソフト「SmartOn ID」の共同検証を行い、問題なく動作することを確認しており、ソリトンはSmartOn IDのWyseシンクライアント対応版を5月25日にリリースする予定。これによりセキュリティの強化を実現し、なりすましの危険に対する企業ニーズに対応する。両社は今後、シンクライアント、仮想化などの環境における本人認証強化ソリューションとして、幅広い業種の企業・組織に対して積極的に提案を行っていくとしている。

http://www.soliton.co.jp/news/nr/29_02_smarton_id_wyse.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×