豚インフルエンザに関する複数の攻撃事例を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

豚インフルエンザに関する複数の攻撃事例を確認(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 トレンドマイクロ株式会社は4月30日、感染が広がる豚インフルエンザ(新型インフルエンザ:H1N1亜型、Swine Flu)の影響がサイバー空間にも及んでいることから、インターネットを通じての豚インフルエンザ情報の収集に関して慎重を期するよう注意喚起している。リージョナルトレンドラボではこれまでに、豚インフルエンザに便乗した下記のような複数の攻撃事例を確認している。

・公的機関からの注意喚起を装いメールにウイルス添付、拡散させる事例
・ニュースを装ったメールにURLを記載、医薬品販売などの不正サイトへ誘導させる事例
・倫理性の無いマーケティングを行うオンライン販売事業者

 同社では、事例を知ることで今後発生しうる模倣犯への対策を検討するよう呼びかけている。


http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2819
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×