iPhoneやスマートフォンを利用した2要素認証システムを提供開始(DIT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

iPhoneやスマートフォンを利用した2要素認証システムを提供開始(DIT)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ディアイティ(DIT)は4月22日、Celestix Networks社のマイクロソフトIAG 2007 SSL-VPNアプライアンス「WSAシリーズ」用の2要素認証「HOTPinワンタイムパスワードシステム」を5月1日より販売開始すると発表した。本製品は、ユーザが現在使用しているスマートフォンやPC上でワンタイムパスワードを発行できるシステム。希望小売価格は、100ユーザ版サーバ年間サブスクリプションで198,000円から(税別)。

 新たな外部デバイスを購入することなく2要素認証によるSSL-VPN環境を実現できる、コストパフォーマンスに優れた最新のセキュリティソリューションとなっている。導入は、サーバ側で「WSAシリーズ」上に「HOTPinサーバ」をプラグインすることと、ユーザ側で利用するスマートフォンやPCに「HOTPinクライアントソフトウェア」をインストールするだけで完了するため、外部デバイスを含む新規のハードウェアを一切必要としない。

http://www.dit.co.jp/news/news2009/2009_0422.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×