iPhoneやスマートフォンを利用した2要素認証システムを提供開始(DIT) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

iPhoneやスマートフォンを利用した2要素認証システムを提供開始(DIT)

 株式会社ディアイティ(DIT)は4月22日、Celestix Networks社のマイクロソフトIAG 2007 SSL-VPNアプライアンス「WSAシリーズ」用の2要素認証「HOTPinワンタイムパスワードシステム」を5月1日より販売開始すると発表した。本製品は、ユーザが現在使用しているスマートフ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ディアイティ(DIT)は4月22日、Celestix Networks社のマイクロソフトIAG 2007 SSL-VPNアプライアンス「WSAシリーズ」用の2要素認証「HOTPinワンタイムパスワードシステム」を5月1日より販売開始すると発表した。本製品は、ユーザが現在使用しているスマートフォンやPC上でワンタイムパスワードを発行できるシステム。希望小売価格は、100ユーザ版サーバ年間サブスクリプションで198,000円から(税別)。

 新たな外部デバイスを購入することなく2要素認証によるSSL-VPN環境を実現できる、コストパフォーマンスに優れた最新のセキュリティソリューションとなっている。導入は、サーバ側で「WSAシリーズ」上に「HOTPinサーバ」をプラグインすることと、ユーザ側で利用するスマートフォンやPCに「HOTPinクライアントソフトウェア」をインストールするだけで完了するため、外部デバイスを含む新規のハードウェアを一切必要としない。

http://www.dit.co.jp/news/news2009/2009_0422.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×