セキュリティホール情報<2009/04/23> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

セキュリティホール情報<2009/04/23>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

以下のセキュリティホール情報は、日刊メールマガジン「Scan Daily Express」の見出しのみを抜粋したものです。
「Scan Daily Express」では、全文とセキュリティホールの詳細へのリンクURLをご覧いただけます。

★ お申込みはこちら ★
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3683.html

<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Plone──────────────────────────────
Ploneは、loginフォームを処理する際の特定されていないエラーが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にセッションを乗っ取られる可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:3.0〜3.2
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:3.2.2あるいは3.9以降へのバージョンアップ

▽Apache──────────────────────────────
Apacheは、mod_proxy_ajpが適切な処理を行っていないことが原因で機密情報を奪取されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にレスポンスデータや他の機密情報を奪取される可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:2.2.11
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽Dokeos LMS────────────────────────────
Dokeos LMSは、whoisonline.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:1.8.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Zervit Webserver─────────────────────────
Zervit Webserverは、細工されたHTTP GETリクエストを送ることでDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にコンピュータを応答不能にされる可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:0.03
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:公表されていません

▽Mozilla Firefox / Thunderbird / SeaMonkey────────────
Mozillaは、Firefox、Thunderbird、SeaMonkeyのセキュリティアップデートを公開した。このアップデートによって、複数のセキュリティホールが解消される。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:Firefox 3.0.9未満、Thunderbird 2.0.0.22未満、
SeaMonkey 1.1.16未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽I-Rater─────────────────────────────
I-Raterは、細工されたSQLステートメントをlogin.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽VS PANEL─────────────────────────────
VS PANELは、細工されたSQLステートメントをshowcat.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:7.3.6
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽PastelCMS────────────────────────────
PastelCMSは、細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。[更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.8.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Online Contact Manager──────────────────────
Online Contact Managerは、複数のスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。[更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:3.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Online Photo Pro─────────────────────────
Online Photo Proは、index.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽e107───────────────────────────────
e107は、細工されたSQLステートメントをusersettings.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.7.15
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Hot Project───────────────────────────
Hot Projectは、細工されたSQLステートメントをauthenticate.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:7
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽HP Storage Essentials──────────────────────
HP Storage Essentialsは、Secure NaviCLI上で動作する際にセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステムへの無許可のアクセスを実行される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:6.0.2、6.0.3、6.0.4
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽Tiny Blogr────────────────────────────
Tiny Blogrは、細工されたSQLステートメントをclass.eport.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.0.0 rc4
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Malleo──────────────────────────────
Malleoは、細工されたURLリクエストをadmin.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.2.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Events plugin for Seditio CMS──────────────────
Events plugin for Seditio CMSは、細工されたSQLステートメントをplug.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。[更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽FlatnuX CMS───────────────────────────
FlatnuX CMSは、細工されたURLリクエストを特定のスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2009-03-27
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Address Book───────────────────────────
Address Bookは、細工されたHTTPリクエストをupload-file.phpスクリプトに送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のPHPコードを実行される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.5
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽EZ Webitor────────────────────────────
EZ Webitorは、細工されたSQLステートメントをlogin.phpスクリプトに送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽1by1───────────────────────────────
1by1は、細工された.m3uプレイリストファイルを開くことでスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されたりアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。[更新]
2009/04/21 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:1.67
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽eLitius─────────────────────────────
eLitiusは、manage-admin.phpスクリプトへのアクセスを適切に制限していないことが原因でセキュリティ制限を回避されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にアドミニストレーションのパスワードを変更される可能性がある。 [更新]
2009/04/20 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.0
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽OpenSSL─────────────────────────────
OpenSSLは、細工された署名によってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にセキュリティ制限を回避される可能性がある。 [更新]
2009/03/26 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.9.8h〜0.9.8j
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:0.9.8kへのバージョンアップ

<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Trend Micro OfficeScan──────────────────────
Trend Micro OfficeScanは、細工されたディレクトリストラクチャを作成することでDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:8.0 SP1
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽HP StorageWorks Storage Mirroring────────────────
HP StorageWorks Storage Mirroringは、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されるセキュリティホールが存在する。なお、これ以上の詳細は公表されていない。 [更新]
2009/04/21 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:5.1.1.1090.15未満
影響を受ける環境:Windows
回避策:5.1.1.1090.15以降へのバージョンアップ

▽PGP Desktop───────────────────────────
PGP Desktopは、pgpwded.sysドライバに細工されたIOCTLリクエストを送ることで権限を昇格されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にシステムをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
2009/04/14 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:9.9.0 build 397
影響を受ける環境:Windows
回避策:9.10以降へのバージョンアップ

▽DiViS DVR────────────────────────────
DiViS DVRは、「/../」を含む細工されたURLリクエストを送ることでディレクトリトラバーサルを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上の任意のファイルを閲覧される可能性がある。 [更新]
2009/04/13 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽acpid──────────────────────────────
acpidは、UNIXソケットを閉じる際にDoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にデーモンを無限ループ状態にされる可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:1.0.0〜1.0.8
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:1.0.10以降へのバージョンアップ

▽Xpdf───────────────────────────────
Xpdfは、細工されたPDFファイルによって複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2009/04/20 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:3.02
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:ベンダの回避策を参照

▽CUPS───────────────────────────────
CUPSは、細工されたTIFFファイルを開くことでヒープベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されたりアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
2009/04/20 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:ベンダの回避策を参照

<SunOS/Solaris>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Sun Java System Delegated Administrator─────────────
Sun Java System Delegated Administratorは、入力を適切にチェックしていないことが原因でレスポンス分裂攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、キャッシュ汚染やクロスサイトスクリプティングなどを実行される可能性がある。
2009/04/23 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:6.2、6.3、6.4
影響を受ける環境:SunSolaris
回避策:ベンダの回避策を参照

▽OpenSolaris───────────────────────────
OpenSolarisは、DoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にカーネルパニックを引き起こされる可能性がある。 [更新]
2009/04/22 登録

危険度:
影響を受けるバージョン:snv_108未満
影響を受ける環境:OpenSolaris
回避策:ベンダの回避策を参照

<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽udev───────────────────────────────
udevは、細工されたNETLINKメッセージを送ることでセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
2009/04/17 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:
影響を受ける環境:Linux、Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Skype for Windows────────────────────────
Skype 4.0.0.226 for Windowsがリリースされた。
https://developer.skype.com/WindowsSkype/ReleaseNotes

▽秀丸エディタ───────────────────────────
秀丸エディタ Ver7.11がリリースされた。
http://hide.maruo.co.jp/

<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽トピックス
総務省、特定電子メール法違反者に対する措置命令の実施
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban08_000010.html

▽トピックス
JVN、Oracle 製品における複数の脆弱性に対するアップデート [更新]
http://jvn.jp/cert/JVNTA09-105A/

▽トピックス
JVN、Microsoft ワードパッドのテキストコンバータに任意のコードが実行可能な脆弱性 [更新]
http://jvn.jp/cert/JVNVU926676/

▽トピックス
IPA、オープンソースライセンスGPLバージョン3の解説書を公開
http://www.ipa.go.jp/about/press/20090423.html

▽トピックス
IPA、ゴールデンウィーク前に対策を
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20090423.html

▽トピックス
IPA、SIPの脆弱性に関する検証ツールを公開
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/2009/200904_vuln_SIP.html

▽トピックス
JPRS、「BIND 10」の開発プロジェクトに参画
http://jprs.co.jp/press/090422.html

▽トピックス
迷惑メール相談センター、違反メールの情報提供 更新
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html

▽トピックス
Intego、INTEGOがREMOTE MANAGEMENT CONSOLEをアップデート
http://www.intego.com/jp/news/pr127.asp

▽トピックス
NTTドコモ、定額サービスがご利用できない事象の発生について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/090423_1_d.html

▽トピックス
WILLCOM、アルテル製「RX420AL」ソフトウェアバージョンアップのお知らせ
http://www.willcom-inc.com/ja/support/update/index.html

▽トピックス
マイクロソフト、「Windows Live(TM) FrameIt」サービス提供開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3678

▽トピックス
マイクロソフト:ブログ、セキュリティ ニュースレター 4月号
http://blogs.technet.com/jpsecurity/archive/2009/04/23/3229498.aspx

▽トピックス
ジャングル、『完全データ復元PRO2009 USBメモリ活用版』、『完全ハードディスク抹消Smart2009 USBメモリ活用版』2009年5月14日(木)発売!
http://211.125.74.187/release/2009/0422/

▽トピックス
BBSec、企業のインターネットシステムでの「脆弱性診断保守サービス」を開始
http://www.bbsec.co.jp/aboutus/press/090423.html

▽サポート情報
アンラボ、V3 / SpyZero 定期アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=4069

▽ウイルス情報
シマンテック、W32.Regsubdat.A!inf
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2009-042222-3030-99

▽ウイルス情報
シマンテック、Trojan.Regsubdat.A
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2009-042215-2550-99

▽ウイルス情報
シマンテック、Hacktool.WFPOff
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2009-042209-3946-99

▽ウイルス情報
シマンテック、MalwareCleaner
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2009-042206-5403-99

◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●Debianがmaharaのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Debianがmaharaのアップデートをリリースした。このアップデートによって、maharaにおける問題が修正される。


Debian Security Advisory
http://www.debian.org/security/

───────────────────────────────────
●FreeBSDがOpenSSLおよびlibcのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 FreeBSDがOpenSSLおよびlibcのアップデートパッケージをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


FreeBSD Security Information
http://www.freebsd.org/security/

───────────────────────────────────
●SuSE Linuxがudevおよびcupsをリリース
───────────────────────────────────
 SuSE Linuxがudevおよびcupsのアップデートパッケージをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


SuSe Security Announcement
http://www.suse.de/de/security/

───────────────────────────────────
●RedHat Linuxがaudit bugfixおよびgiflibのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 RedHat Linuxがaudit bugfixおよびgiflibのアップデートパッケージをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


RedHat Linux Support
https://rhn.redhat.com/errata/rhel-server-errata.html

───────────────────────────────────
●Ubuntu Linuxがfirefoxおよびxulrunnerのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Ubuntu Linuxがfirefoxおよびxulrunnerのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


Ubuntu Linux
http://www.ubuntu.com/

───────────────────────────────────
●Slackwareがmozilla-firefoxのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Slackwareがmozilla-firefoxのアップデートをリリースした。このアップデートによって、mozilla-firefoxにおける複数の問題が修正される。


Slackware Security Advisories
http://www.slackware.com/security/list.php?l=slackware-security&y=2008

───────────────────────────────────
●RedHat Fedoraが複数のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 RedHat Fedoraがfirefox、xulrunner、chmsee、epiphany、epiphany-extensions、blam、devhelp、gnome-python2-extras、google-gadgets、galeon、gnome-web-photo、evolution-rss、mugshot、Miro、ruby-gnome、gtkmozembedmm、mozvoikko、totem、yelpのアップデートパッケージをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。


RedHat Fedora fedora-package-announce
https://www.redhat.com/archives/fedora-package-announce/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 中国の「APT10」、日本の官公庁や製造業、メディアなどを狙う攻撃が活発化(ファイア・アイ)

    中国の「APT10」、日本の官公庁や製造業、メディアなどを狙う攻撃が活発化(ファイア・アイ)

  2. 改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

    改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

  3. バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

    バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

  4. Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

  6. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  7. バッファロー製の無線LANルータに、任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  8. WindowsのLNKにリモートから任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  9. TwitterでNintendo Switchの購入希望者を狙った詐欺が横行

  10. 海外製デジタルビデオレコーダへのアクセスが増加、脆弱性悪用のおそれ(警察庁)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×