コンプライアンス対応統合ログ管理ソリューションの最新版を提供開始(日本HP) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

コンプライアンス対応統合ログ管理ソリューションの最新版を提供開始(日本HP)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は4月7日、コンプライアンス対応統合ログ管理ソリューションの最新バージョン「HP Compliance Log Warehouse 2.0」を4月20日より販売開始すると発表した。本製品は、日本版SOX法やPCI DSSなど、各種法律や業界標準が求めるコンプライアンスレベルを企業のITシステムで達成するための統合ログ管理ソリューション製品。

 OSやデータベース、アプリケーション、セキュリティーデバイスなどさまざまなITシステムからのログを一括収集し、統合的に管理・蓄積・分析できる。最新バージョンでは、リアルタイムなログ処理を可能にする新機能「Real-time Event Correlation」を搭載したほか、レポーティング機能の大幅な強化を行い、レポート・ウィザード機能「Query Wizard Interface」と「Graphic User Interface Report Builder」のダッシュボード機能を新たに追加した。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/fy09-086.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×