「日本カード情報セキュリティ協議会」設立のための準備事務局を開設(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

「日本カード情報セキュリティ協議会」設立のための準備事務局を開設(NTTデータ・セキュリティ)

 NTTデータ・セキュリティ株式会社3月5日、同社、BSIマネジメントシステム ジャパン、三和コムテック及び日本オフィス・システムなどの各社が結束し、クレジットカード情報の保護を推進する「日本カード情報セキュリティ協議会(Japan Card Data Security Consortium 略

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTデータ・セキュリティ株式会社3月5日、同社、BSIマネジメントシステム ジャパン、三和コムテック及び日本オフィス・システムなどの各社が結束し、クレジットカード情報の保護を推進する「日本カード情報セキュリティ協議会(Japan Card Data Security Consortium 略称:JCDSC)」設立のための「準備事務局」を開設したと発表した。

 JCDSCは、クレジットカード情報のセキュリティに関係する企業が協力し、日本国内におけるクレジットカード情報の保護について有益な情報を交換、連携する事を目的とした業界団体。現在の参加企業は、準備事務局の4社と、eCURE、NRIセキュアテクノロジーズ、兼松エレクトロニクス、国際マネジメントシステム、シマンテック、住商情報システム、ソフトバンク・テクノロジー、テュフ・ラインランド・ジャパン、日本アイ・ビー・エム、ブロードバンドセキュリティ、ラックの合計15社。当面は、準備事務局にて参加企業のとりまとめを行い、4月の設立に向けて運営委員会の設置を進めていく。

http://www.nttdata-sec.co.jp/headline/2009/090305.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×