取引先の個人情報などを記録したPCを紛失(ロックオン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

取引先の個人情報などを記録したPCを紛失(ロックオン)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ロックオンは1月16日、個人情報を含む業務用PCの紛失が発生したと発表した。これは2008年12月26日、同社従業員が移動中に個人情報を含むPCを紛失したというもの。紛失したPCには、AD EBiS、EC-CUBEに関しての業務関連のメールが含まれ、メール文中に取引先の氏名、電話番号、メールアドレスが収納されていた。同社ではただちに関係交通機関と所轄の警察署にも遺失物届けを提出しているが、現時点において当該PCは発見されていない。なお、紛失したPCにはユーザIDおよびログインパスワードを施し、またメールソフトにも起動パスワードを設定するセキュリティ対策を取っており、現時点では情報の不正使用等は確認されていないとしている。


http://www.lockon.co.jp/news/img/090116_lockon.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×