高検出率と軽快さを重視したPCセキュリティ対策ソフト最新版を発売(G DATA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

高検出率と軽快さを重視したPCセキュリティ対策ソフト最新版を発売(G DATA)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 G DATA Software株式会社は12月26日、PCセキュリティ対策ソフトの最新版として「G DATA AntiVirus 2009」「G DATA InternetSecurity 2009」「G DATA TotalCare 2009」の3製品を発売すると発表した。同製品は、高ウイルス検出率が特徴のセキュリティソフト。最新のダブルスキャンエンジンを搭載し、ワクチンを1時間に1回以上提供することで、現在記録を更新中の検出率をさらに強化している。

 また、スキャン速度が従来製品と比較して5倍速となった。2回目以降のスキャンを3倍以上に高速化する技術「フィンガープリンティング」や、マルチコア・プロセッサ用に高速処理を実現する「パラレルスキャン」なども搭載した。ファイアウォール強化やインタフェースの改良なども行っている。2008年版製品ユーザには、無償アップデートを用意する予定だ。なお、販売価格などの詳細は後日発表するとしている。

http://gdata.co.jp/press/archives/2008/12/g_data_2009.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×