ウイルス対策の徹底など、年末年始に向けて注意喚起(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

ウイルス対策の徹底など、年末年始に向けて注意喚起(IPA)

 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は12月22日、一般利用者とシステム管理者向けに、年末年始におけるセキュリティの注意事項を掲載した。一般利用者向けには、メールの添付ファイルやUSBメモリなどでウイルス等の被害に遭わないための注

製品・サービス・業界動向 業界動向
 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は12月22日、一般利用者とシステム管理者向けに、年末年始におけるセキュリティの注意事項を掲載した。一般利用者向けには、メールの添付ファイルやUSBメモリなどでウイルス等の被害に遭わないための注意や、ワンクリック不正請求やセキュリティ対策ソフトの押し売りの対処の仕方などを掲載している。

 また、システム管理者向けには、年末年始休暇における対策のお願いとして、ファイアウォールなどの適切な設定、USBメモリ等の外部記憶メディアに業務データを保存して、自宅に持ち帰る際の適切な対策、必要な修正プログラムの適用、自宅でのファイル共有ソフトの利用など、可能な対策を実施して万全の体制を整えるよう、注意を呼びかけている。

http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert201222.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×