安定稼働を実現する認証アプライアンス・サーバ2モデルを発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

安定稼働を実現する認証アプライアンス・サーバ2モデルを発売(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は12月16日、ワンタイム・パスワード認証専用の新しいアプライアンス・サーバ「RSA SecurID Appliance」の新モデルを2009年1月19日より発売すると発表した。同製品は、社内や社外からのアクセス時のワンタイム・パスワード認証要求を迅速に処理できるアプライアンス型サーバ。

 Webベースの管理インタフェースにより、本稼動用のセットアップが容易に行えるほか、認証サーバ・ソフトやOSのパッチをRSAセキュリティから一元的に提供するため、管理者のパッチマネジメントが軽減できる。管理者にかかわる運用負担を分散できる「セルフ・サービス機能」も備えた。1Uのエントリーモデル「A130」、電源とハードディスクを2重化、RAIDに対応した2Uのハイエンドモデル「A250」の2種類をラインアップした。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=9827
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×