マネージド型Webアクセス管理サービスを提供開始(ソフトバンクテレコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

マネージド型Webアクセス管理サービスを提供開始(ソフトバンクテレコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソフトバンクテレコム株式会社は12月5日、法人向けサービスであるWebアクセス管理サービス「セキュアプロキシ」の提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、同社のデータセンタ内サーバで提供されるマネージド型のセキュリティサービス「ゲートウェイセキュリティ」のオプションサービスとなっており、社内からのWebアクセス状況や、インターネットの利用状況を適時確認することができるというWeb監視およびアクセス制御サービス。提供料金は、月額154,350円から。

 「セキュアプロキシ」は、Web/FTPのトラフィックを集中管理できるプロキシ機能や、URLベースでのブラックリスト、ホワイトリスト登録によるサイトの閲覧抑止、生ログおよびログの収集および分析機能を装備。企業の社内システムを、よりセキュアな環境に保つことが可能になる。

http://www.softbanktelecom.co.jp/ja/news/press/2008/20081205_01/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×