セキュリティUSBメモリの最新版を発売、PCの安全性チェック機能を実装(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

セキュリティUSBメモリの最新版を発売、PCの安全性チェック機能を実装(イーディーコントライブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 イーディーコントライブ株式会社は12月8日、企業向けセキュリティUSBメモリ「SD-Container 5.0」を同日より販売開始すると発表した。本製品は、同社のセキュリティUSBメモリ「SDコンテナシリーズ」の最新機種。パスワード認証とデータの強制暗号化機能を搭載し、ドライバ等のソフトウェアインストールが一切不要な利便性の高い製品となっている。512MBから8GBまで、5機種がラインアップされる。USBメモリの動作環境はWindows Vista、XP、2000Pro(SP4)、98SE。管理ツールの動作環境はWindows Vista、XP、2000Pro(SP4)となっている。

 最新版では、USBメモリ内の「Autorun.inf」ファイルを削除する機能を実装することで、USBメモリを経由したウイルス感染への対策を新機能として搭載した。また、USBメモリを利用するPCの安全性をチェックする機能も新たに搭載し、ウイルス対策ソフトがインストールされていない場合や、ウイルス対策ソフトの定義ファイルが最新でない場合など、安全が確認できないPCで使用される際に「使用を禁止」あるいは「警告して使用」させることが可能となっている。使用するPCを限定することも可能だ。このほか、セキュリティポリシーに「貸出期限設定機能」の項目が追加され、パスワード忘失時のレスキュー機能もバージョンアップされた。

http://www.ed-contrive.co.jp/topics/release/2008/081208.html
http://www.ed-contrive.co.jp/topics/release/2008/081208.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×