Googleマイマップからの個人情報漏えいに注意を呼びかけ(Google) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

Googleマイマップからの個人情報漏えいに注意を呼びかけ(Google)

 Googleは11月4日、ブログにおいてGoogleマイマップからの個人情報漏えいに注意を呼びかけている。GoogleマイマップはGoogleマップの機能のひとつで、ユーザが任意にカスタマイズした地図を作成し、個人で利用したり他のユーザとその情報を共有できるサービス。ユーザは

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Googleは11月4日、ブログにおいてGoogleマイマップからの個人情報漏えいに注意を呼びかけている。GoogleマイマップはGoogleマップの機能のひとつで、ユーザが任意にカスタマイズした地図を作成し、個人で利用したり他のユーザとその情報を共有できるサービス。ユーザは、マイマップを作成する際に情報公開の範囲の設定を「一般公開」または「限定公開」から選ぶことができる。

 しかし、ユーザによっては機密情報や個人情報をGoogleマイマップに登録しており、また公開設定がデフォルトで「一般公開」となっているため、検索の対象となることからユーザが意図せずに重要な情報を公開しているケースが多いという。Googleでは、カスタマイズした情報をインターネット上で共有することが目的のサービスのためデフォルト設定を「一般公開」としているが、もし公開したくない情報を誤って公開している場合は「限定公開」とするか、情報ごと削除するよう勧めている。また、不適切なマイマップを見つけた場合の削除リクエストフォームも設置した。


http://googlejapan.blogspot.com/2008/11/blog-post.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×