ASUS製ミニPCにウイルス混入、全製品を無償回収・交換へ(ASUSTeK Computer) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

ASUS製ミニPCにウイルス混入、全製品を無償回収・交換へ(ASUSTeK Computer)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ASUSTeK Computerは10月3日、同社のミニPC新製品「Eee Box」にウイルスが混入していたことが判明したと発表した。これは、同社が10月2日から発売を開始した「Eee Box」(Eee Box B202ならびにEee Box B202+液晶ディスプレイセット)について、Dドライブがウイルスに感染していたというもの。同社では「Eee Box」の全ラインナップ製品を無償で回収・交換する。

 混入している可能性のあるウイルスはDドライブの「Recycled.exe」で、Dドライブを開くと感染が始まる。DドライブだけでなくCドライブ(レジストリ含む)、その他接続したリムーバブルドライブに感染するおそれがあるため、USBメモリやSDカード等の記憶装置は絶対に接続しないよう呼びかけている。


http://eeepc.asus.com/jp/news_popup2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×