2万円台のエントリーモデルを含むシンクライアント2機種を発売(日本HP) | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

2万円台のエントリーモデルを含むシンクライアント2機種を発売(日本HP)

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は10月1日、ブレードPCなどと組み合わせて提供する「HP Remote Client Solution」やサーバ・ベースド・コンピューティングのアクセス端末、また、単体で利用するネット端末として最適なシンクライアントの新製品2機種を

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は10月1日、ブレードPCなどと組み合わせて提供する「HP Remote Client Solution」やサーバ・ベースド・コンピューティングのアクセス端末、また、単体で利用するネット端末として最適なシンクライアントの新製品2機種を10月2日より発売すると発表した。新製品は、外部から攻撃されにくい独自の新OS「HP ThinPro」を搭載したエントリーモデル「HP t5545 Thin Client」(t5545)」と、Windows XP Embeddedを搭載したスタンダードモデル「HP t5630 Thin Client」(t5630)の2種類で、価格はそれぞれ29,400円、48,300円。

 2製品とも、プロセッサにVIA Eden 1GHz、チップセットにVIA VX800を搭載し、低消費電力ながら高速なパフォーマンスを実現。DVI-DとD-sub端子、シリアル/パラレルを備えた。また6つのUSBポートも搭載し、うち2ポートはユーザのみアクセス可能な「セキュアUSBコンパートメント」に収納され、無線LANモジュールやUSBメモリなどを安全に利用できる。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2008/fy08-181.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×