統合型のプロトコル・セキュリティを提供する新ソフトウェア(F5) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

統合型のプロトコル・セキュリティを提供する新ソフトウェア(F5)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 F5ネットワークスジャパン株式会社は9月16日、BIG-IPソフトの新たなソリューションとして「BIG-IP Protocol Security モジュール」を発表した。同製品は、安定性、高速化と並ぶADN(Application Delivery Networking)の重要な3本柱のひとつである、安全性(セキュリティ)を強化するもので、一般的なインターネット・プロトコル(HTTP、SMTP、FTP)に準拠したプロトコル・セキュリティを提供する。

 同製品は、9月2日に発表した最新のBIG-IPアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)プラットフォーム(BIG-IP 1600/3600)を補完するもの。複数の機能強化によって、最新のアプリケーション・プロトコル・セキュリティの導入が簡易化され、企業におけるセキュリティ導入時の複雑さを解消する。HTTPプロトコルを利用した攻撃を幅広く防御するほか、SMTPプロトコルのセキュリティ強化(スパムメール防御)やFTPプロトコルのセキュリティ強化を図っている。価格は148万円(税別)から。

http://www.f5networks.co.jp/news/press/release/080916.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×