09月16日のWeb改竄情報 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

09月16日のWeb改竄情報

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 9月12日、5件のWebサイト改竄が確認されている。改竄を行ったのは、「LatinHackTeam」「zBiDy」「linuXploit_crew」「Persian Boys Hacking Team」と名乗るグループと思われる。なお、復旧情報は9月16日正午現在のもの。

・復旧していない(ファイルが削除されていない)サイト

有限会社エートラック(LatinHackTeam:Linux)
http://finalcutpro.jp/

広島大学(zBiDy:Linux)
http://www.orsj.hiroshima-u.ac.jp/


・復旧している(ファイルが削除されている)サイト

千葉工業大学(linuXploit_crew:Windows)
http://www.saba.cs.it-chiba.ac.jp/

星槎グループ(linuXploit_crew:Linux)
http://www.seisagroup.jp/

株式会社 メルウェス(Persian Boys Hacking Team:Windows)
http://app.merrweth.co.jp/Portal


※「復旧していない」サイトには、ウイルスやトロイの木馬などが仕込まれているなどのさまざまな危険が考えられます。サイトにアクセスする場合は、
 じゅうぶん注意の上、ご自身の責任でアクセスしてください。

※このコーナーは以下のサイトを参考にさせていただいております。

Zone-H.org
http://www.zone-h.org
JPドメイン Web改竄速報
http://izumino.jp/Security/def_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×