3,164件の顧客情報を含むコムフィッシュを紛失(呉信用金庫) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

3,164件の顧客情報を含むコムフィッシュを紛失(呉信用金庫)

 呉信用金庫は9月6日、顧客情報が記録されたコムフィッシュ一部が紛失していることが判明したと発表した。紛失したコムフィッシュは6枚で、同金庫安芸支店の平成9年12月31日現在の定期預金の個人および法人の顧客3,164先の氏名、顧客番号、口座番号、金額などが記録され

製品・サービス・業界動向 業界動向
 呉信用金庫は9月6日、顧客情報が記録されたコムフィッシュ一部が紛失していることが判明したと発表した。紛失したコムフィッシュは6枚で、同金庫安芸支店の平成9年12月31日現在の定期預金の個人および法人の顧客3,164先の氏名、顧客番号、口座番号、金額などが記録されていた。内部調査の結果、平成10年1月に本部からコムフィッシュ(9種類)を送付し、安芸支店において受入の事務処理をする過程で、定期預金のコムフィッシュが他の書類に混入し、その後誤って廃棄した可能性が高く、外部への漏洩の懸念は極めて低いものとしている。


http://ns1.shinkin.co.jp/kure/news_fn22.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×