Webシステムの脆弱性診断サービスを提供開始(スカイアーチネットワークス、インフォリスクマネージ) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

Webシステムの脆弱性診断サービスを提供開始(スカイアーチネットワークス、インフォリスクマネージ)

 株式会社スカイアーチネットワークスとインフォリスクマネージ株式会社は9月9日、Webシステムの脆弱性を詳細に検査しレポートする脆弱性診断サービス「WebSiteScan」のリリースを発表した。同サービスは、Webシステムの完成段階で1回、レポートを元に対策を行った後に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社スカイアーチネットワークスとインフォリスクマネージ株式会社は9月9日、Webシステムの脆弱性を詳細に検査しレポートする脆弱性診断サービス「WebSiteScan」のリリースを発表した。同サービスは、Webシステムの完成段階で1回、レポートを元に対策を行った後に1回と、2回の診断を受けられることが特徴。ハッキングの約70%を占めるクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションに対応しており、その他順次追加される検査項目も重要なものに絞ることで、低価格を実現している。

 最速で即日に診断結果が分かるほか、レポートには「脅威レベル」「診断内容」「対策方法」「根拠となるパラメータ」等が記載されるため、効率のよい対策が可能となる。価格は2回セットで207,900円だが、9月9日より無料体験診断の申し込み受け付けを開始している。無料体験診断では、本サービスと同様の検査を行い、レポートをサマリーで提出する。検査項目、レポート内容、操作画面の使い勝手を試すことが可能だ。

http://www.skyarch.net/info/2008/080909.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×