「DOG ONE LIFE」サイトに不正侵入、約18,000名分の個人情報が流出(ホッタ) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

「DOG ONE LIFE」サイトに不正侵入、約18,000名分の個人情報が流出(ホッタ)

 ホッタ株式会社は9月4日、同社サーバがサイバー攻撃を受け、商品販売サイト「DOG ONE LIFE」会員の個人情報が流出したと発表した。同サイトは2004年1月から2007年5月まで運営されていたもので、すでに販売受け付けを終了しているが、サーバはその後も稼働していた。こ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ホッタ株式会社は9月4日、同社サーバがサイバー攻撃を受け、商品販売サイト「DOG ONE LIFE」会員の個人情報が流出したと発表した。同サイトは2004年1月から2007年5月まで運営されていたもので、すでに販売受け付けを終了しているが、サーバはその後も稼働していた。このサーバが中国からサイバー攻撃を受け、不正侵入によって情報が流出した。

 流出した会員の個人情報は約18,000名の氏名や住所、メールアドレスなどで、このうち約4,800名分にはクレジットカード情報が含まれていた。この情報流出が原因と思われるクレジットカードの不正使用も約30件確認されており、クレジットカード会社からの問い合わせもあったという。


http://www.hottaweb.co.jp/information/pdf/080901report.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×