「DOG ONE LIFE」サイトに不正侵入、約18,000名分の個人情報が流出(ホッタ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

「DOG ONE LIFE」サイトに不正侵入、約18,000名分の個人情報が流出(ホッタ)

 ホッタ株式会社は9月4日、同社サーバがサイバー攻撃を受け、商品販売サイト「DOG ONE LIFE」会員の個人情報が流出したと発表した。同サイトは2004年1月から2007年5月まで運営されていたもので、すでに販売受け付けを終了しているが、サーバはその後も稼働していた。こ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ホッタ株式会社は9月4日、同社サーバがサイバー攻撃を受け、商品販売サイト「DOG ONE LIFE」会員の個人情報が流出したと発表した。同サイトは2004年1月から2007年5月まで運営されていたもので、すでに販売受け付けを終了しているが、サーバはその後も稼働していた。このサーバが中国からサイバー攻撃を受け、不正侵入によって情報が流出した。

 流出した会員の個人情報は約18,000名の氏名や住所、メールアドレスなどで、このうち約4,800名分にはクレジットカード情報が含まれていた。この情報流出が原因と思われるクレジットカードの不正使用も約30件確認されており、クレジットカード会社からの問い合わせもあったという。


http://www.hottaweb.co.jp/information/pdf/080901report.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×