高機能コンピュータフォレンジックツールを発売(DIT) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

高機能コンピュータフォレンジックツールを発売(DIT)

 株式会社ディアイティは9月2日、ドイツのX-Ways Software Technology社と販売代理店契約を締結し、同社のコンピュータフォレンジックツール「X-Ways Forensics」の販売を9月3日より開始すると発表した。同製品は、セキュリティ事故の際に、PCに接続されたHDDやUSBメモ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ディアイティは9月2日、ドイツのX-Ways Software Technology社と販売代理店契約を締結し、同社のコンピュータフォレンジックツール「X-Ways Forensics」の販売を9月3日より開始すると発表した。同製品は、セキュリティ事故の際に、PCに接続されたHDDやUSBメモリを解析し、インシデントの原因や不正行為の証拠となるデジタルデータを取得できるツール。

 解析・検索機能を実装したソフトとHDD複製用「X-Ways Replica」、ブラウザの履歴を解析する「X-Ways Trace」を付属したパッケージとなっており、システム稼働を停止させることなくデータの取得、証拠の保全ができるほか、暗号化処理されたシステムからも情報の取得が可能。インターフェースとマニュアルは日本語対応で、価格は1ライセンス380,000円(税別)。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_0902.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×