高機能コンピュータフォレンジックツールを発売(DIT) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

高機能コンピュータフォレンジックツールを発売(DIT)

 株式会社ディアイティは9月2日、ドイツのX-Ways Software Technology社と販売代理店契約を締結し、同社のコンピュータフォレンジックツール「X-Ways Forensics」の販売を9月3日より開始すると発表した。同製品は、セキュリティ事故の際に、PCに接続されたHDDやUSBメモ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ディアイティは9月2日、ドイツのX-Ways Software Technology社と販売代理店契約を締結し、同社のコンピュータフォレンジックツール「X-Ways Forensics」の販売を9月3日より開始すると発表した。同製品は、セキュリティ事故の際に、PCに接続されたHDDやUSBメモリを解析し、インシデントの原因や不正行為の証拠となるデジタルデータを取得できるツール。

 解析・検索機能を実装したソフトとHDD複製用「X-Ways Replica」、ブラウザの履歴を解析する「X-Ways Trace」を付属したパッケージとなっており、システム稼働を停止させることなくデータの取得、証拠の保全ができるほか、暗号化処理されたシステムからも情報の取得が可能。インターフェースとマニュアルは日本語対応で、価格は1ライセンス380,000円(税別)。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_0902.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×