日本国内への「ゼロアワー」攻撃の増加を報告(G DATA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

日本国内への「ゼロアワー」攻撃の増加を報告(G DATA)

 G DATA Software株式会社は8月29日、新種のウイルスを次々と拡散させ、セキュリティソフトのバッチ更新までの空隙を狙う「ゼロアワー攻撃」が、今年に入って日本国内で7〜8月に急増していると発表した。これまでゼロアワー攻撃は、内容は多様であるものの大部分が英文

製品・サービス・業界動向 業界動向
 G DATA Software株式会社は8月29日、新種のウイルスを次々と拡散させ、セキュリティソフトのバッチ更新までの空隙を狙う「ゼロアワー攻撃」が、今年に入って日本国内で7〜8月に急増していると発表した。これまでゼロアワー攻撃は、内容は多様であるものの大部分が英文であることから、日本語文化圏においては感染のおそれはそれほど多くはなかった。

 しかし数が多くなると、興味のある件名や内容に思わずクリックする恐れも出てくる。また、発見された攻撃数については、総計では7月に激増し8月には下降する予測だが、日本国内では8月においても増加しており、今後も警戒が必要としている。


http://gdata.co.jp/press/archives/2008/08/post_41.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×