日本国内への「ゼロアワー」攻撃の増加を報告(G DATA) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

日本国内への「ゼロアワー」攻撃の増加を報告(G DATA)

 G DATA Software株式会社は8月29日、新種のウイルスを次々と拡散させ、セキュリティソフトのバッチ更新までの空隙を狙う「ゼロアワー攻撃」が、今年に入って日本国内で7〜8月に急増していると発表した。これまでゼロアワー攻撃は、内容は多様であるものの大部分が英文

製品・サービス・業界動向 業界動向
 G DATA Software株式会社は8月29日、新種のウイルスを次々と拡散させ、セキュリティソフトのバッチ更新までの空隙を狙う「ゼロアワー攻撃」が、今年に入って日本国内で7〜8月に急増していると発表した。これまでゼロアワー攻撃は、内容は多様であるものの大部分が英文であることから、日本語文化圏においては感染のおそれはそれほど多くはなかった。

 しかし数が多くなると、興味のある件名や内容に思わずクリックする恐れも出てくる。また、発見された攻撃数については、総計では7月に激増し8月には下降する予測だが、日本国内では8月においても増加しており、今後も警戒が必要としている。


http://gdata.co.jp/press/archives/2008/08/post_41.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×