暴露ウイルスを擬似体験できるツールを無償で配布(dit) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

暴露ウイルスを擬似体験できるツールを無償で配布(dit)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ディアイティは8月27日、Winnyよる情報漏洩を擬似体験できるフリーウェア「暴露ウイルス体験ツール」のWebでの無償配布を同日より開始した。同製品は、同社が「情報漏えい事故対応サービス」で培った経験を生かし、情報漏洩事故の未然防止に役立てもらうことを目的に開発したもの。

 ユーザは同ツールを実行することにより、Winny等を介してウイルスに感染した際に、PCのシステムディスク内のどのようなファイルがどのようなファイル名のもとにネットワーク上に流出するかを擬似体験できる。また、このウイルス感染の特徴的な動きの擬似体験を通して、PC上のファイルを把握したり、不要ファイル及びアプリケーションを見直すことができる。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_0827.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×