個人情報を自動で伏字にするサーバ・ソフトを発売(メタデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

個人情報を自動で伏字にするサーバ・ソフトを発売(メタデータ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 メタデータ株式会社は8月26日、日本語テキスト中の個人情報を伏字化するサーバ・ソフト「Mextractrプライバシ・フィルタ」を9月下旬より発売すると発表した。同製品は、メールやWebフォームで受け付けた個人名、住所などの個人情報を自動的に抽出して伏字化するもの。

 姓だけ、名だけなどの一部分のみの伏字化が可能なほか、法人名や日付は標準では残すなどの伏字化の対象を指定・制御することもできる。現在、30日間限定で全機能を利用できる試供版をSaaS形式で無償提供している。価格は、最小構成(登録利用者数3名)のサーバ・ライセンス料が50万円から。

http://www.metadata.co.jp/news/PressRel080826.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×