情報を安全に受け渡すためのセキュリティソリューションについて提携(イーズ、DDS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

情報を安全に受け渡すためのセキュリティソリューションについて提携(イーズ、DDS)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 イーズ・コミュニケーションズ株式会社(イーズ)と株式会社ディー・ディー・エス(DDS)は8月25日、情報受け渡しに関するセキュリティソリューション提供において協業することで合意したと発表した。今回の協業により、イーズのファイル暗号化/分割保存技術と、DDSの指紋認証技術を組み合わせたデータ保護ソリューション製品を開発、10月より販売を開始する。

 発売予定の製品は、DDSのUSBメモリ付指紋認証装置をベースに、イーズのデスクトップ・セキュリティ・ツール「secureXecu」を組み込んだもの。安全なファイル持ち出し機能にファイルの出し入れ時に指紋での本人確認機能を加えるため、重要な情報の受け渡しがよりセキュアに行えるようになる。また両社は今後、共同でのプロモーション活動を通じてユーザ企業への浸透を図っていく予定だ。

http://www.i-ze.com/main/press_2008_08_25.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×