ID管理とワンタイム・パスワードを連携させたソリューションを提供(RSAセキュリティ、インテック) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

ID管理とワンタイム・パスワードを連携させたソリューションを提供(RSAセキュリティ、インテック)

 RSAセキュリティ株式会社と株式会社インテックは8月25日、インテックが開発・提供を開始するID管理ソリューション(IDMソリューション)とRSAセキュリティのワンタイム・パスワード製品「RSA SecurID」を組み合わせたセキュリティソリューションの提供を9月1日より開始

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社と株式会社インテックは8月25日、インテックが開発・提供を開始するID管理ソリューション(IDMソリューション)とRSAセキュリティのワンタイム・パスワード製品「RSA SecurID」を組み合わせたセキュリティソリューションの提供を9月1日より開始すると発表した。

 同ソリューションは、インテックが開発し、9月より順次提供予定のID同期システム「結人(ゆいと)」とID統合システム「束人(そくと)」にRSA SecurIDを連携させ、ID管理にワンタイム・パスワードによる本人認証機能を追加したもの。結人、束人とRSA SecurIDの認証サーバを直接連携することで、ユーザーID統合管理機能に本人認証機能を組み合わせたシステム構築を可能にしている。これにより、より強固な本人認証が実現できる。なお、これらの製品については、インテックが受付窓口となる。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=9561
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×