認証機能付きUSBメモリ利用の仮想シンクライアントソリューションを発売(グリーンハウス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

認証機能付きUSBメモリ利用の仮想シンクライアントソリューションを発売(グリーンハウス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社グリーンハウスは8月1日、パスワード証機能付きUSBメモリを利用して、安全なデータ持ち出しや、社外や自宅PCでの作業時の情報流出を防ぐセキュリティソリューション「FogosPRO(フォゴスプロ)」シリーズを発表した。8月上旬に発売予定。

 同製品は、パスワード認証機能付きUSBメモリ「GH-UFD2G-FG」と仮想シンクライアント機能「FogosPRO Mobile Desktop」を組み合わせた情報漏洩防止の仮想シンクライアントソリューション。使用方法は、FogosPRO専用のパスワード認証機能付きUSBメモリを、自宅や出張先の既存Windows PCに差し込むだけ。USBメモリのパスワード認証に成功すると、利用中のPCが、リブートすることなくセキュアな仮想シンクライアント環境に切り替わり作業が行える。

 仮想環境下では、あらかじめ利用が許可されているアプリケーションのみを使い、USBメモリ上のファイルの編集作業を行うことは可能だが、利用中のPCのHDDにアクセスしてデータやファイルを保存したり、印刷することなどはできない。通常のUSBメモリと同様にデータの読み出し、書き込みが行えるのは、あらかじめ登録されたPC(社内のセキュアなPCなど)でのみとなっているため、セキュアなデータ管理を実現できる。また、サーバ機を導入する必要はなく、管理用のアプリケーションだけで運用を開始することができるため、小規模での導入も容易となっている。

 価格はオープン。対応OSはWindows XP Pro SP2。Windows Vistaは対応予定。

http://www.green-house.co.jp/news/2008/r0801a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×