サイトが不正アクセス被害、最大65万件以上の個人情報漏えいの可能性(ナチュラム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

サイトが不正アクセス被害、最大65万件以上の個人情報漏えいの可能性(ナチュラム)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ミネルヴァ・ホールディングス株式会社(旧株式会社ナチュラム)は8月6日、同社の子会社であるナチュラム・イーコマース株式会社が運営するWebサイト「アウトドア&フィッシング ナチュラム」のWebサーバ等に外部からの不正アクセスがあり、調査の結果サイトを利用しているユーザの個人情報が流出した可能性があることを確認したと発表した。

 調査によると、犯人は本サイトのメンテナンス用サーバに不正に侵入し、このサーバを経由してWebサーバに不正アクセス用プログラムを設置したものと思われる。このプログラムは、2000年5月から2008年7月10日の間に買い物もしくは会員登録など、本サイトのサービスを利用したユーザの個人情報が格納されている「顧客マスター」を閲覧できる機能があり、ログイン用ユーザーID、ログイン用パスワード、氏名、メールアドレスをはじめとする個人情報が最大653,424件流出した可能性があるという。


http://www.minerva-hd.com/faq_c_080806/top_080806.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×