元職員の自宅PCから個人情報を含む内部文書がWinnyに流出(白石学習院) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

元職員の自宅PCから個人情報を含む内部文書がWinnyに流出(白石学習院)

 株式会社白石学習院は7月15日、個人情報を含む過去の同社社内文書がインターネット上に流出する事故が発覚したと発表した。これは7月10日、経済産業省サービス産業課から連絡があったもので、過去の生徒情報および教務使用を含む内部文書が流出していた。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社白石学習院は7月15日、個人情報を含む過去の同社社内文書がインターネット上に流出する事故が発覚したと発表した。これは7月10日、経済産業省サービス産業課から連絡があったもので、過去の生徒情報および教務使用を含む内部文書が流出していた。

 同社の内部調査および同省から届いた流出ファイルを確認した結果、2006年に同社を退社した元職員の自宅PCが流出元であることが判明した。この元職員が7月5日に「Winny」を使用した際にウイルスに感染し、流出したという。同社はプライバシーマーク付与団体であるが、元職員の退職時のチェックが完全でなかったとしており、今後は職員のコンプライアンス意識の、ルール遵守の
徹底を行っていくとしている。


http://www.siraisi.com/company/company_img/SG20080715.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×