「2008/1 APWG レポート日本語版」および「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」の掲載(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

「2008/1 APWG レポート日本語版」および「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」の掲載(フィッシング対策協議会)

 フィッシング対策協議会は5月30日、「2008/1 APWG レポート日本語版」および「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」を掲載したと発表した。「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」によると、2008年3月度におけるフィッシング情報の届出件数は前月度より8件増加して

製品・サービス・業界動向 業界動向
 フィッシング対策協議会は5月30日、「2008/1 APWG レポート日本語版」および「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」を掲載したと発表した。「2008/3 国内フィッシング情報届出状況」によると、2008年3月度におけるフィッシング情報の届出件数は前月度より8件増加して19件となり、また報告されたフィッシングメールの件数は、前月度より11件増加して20件となった。ともに過去1年の平均を上回っている。フィッシングサイトの件数は、前月度より7件増加して15件になり、過去2番目に多い件数となった。

 2008年3月度にブランド名を悪用された企業の件数は、前月度より1件多い8件となり、過去最も多い件数を記録している。業種別の状況では、同時期に標的となった業種は、金融が5件、ISPが1件、オークションが2件であった。また、フィッシングサイトは、日本で6件、アメリカで4件、ロシア、台湾でそれぞれ1件ホスティングされていた。おもなフィッシングメールでは、「ゆうちょ銀行」「イーバンク銀行」「Yahoo! JAPAN」を騙るメールが確認され、ともに個人情報を盗み出そうとするものであった。



http://www.antiphishing.jp/news/000066.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×