アプリケーション・セキュリティー・ソフトウェアを発表(IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

アプリケーション・セキュリティー・ソフトウェアを発表(IBM)

米IBM社は5月20日(現地時間)、企業向けのアプリケーション・セキュリティー・ソフトウェア「IBM Tivoli Federated Identity Manager」を発表した。6月に全世界で一般発売される。同製品は、複雑なセキュリティロジックを各アプリケーションに組み込まなくとも、企業の各

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米IBM社は5月20日(現地時間)、企業向けのアプリケーション・セキュリティー・ソフトウェア「IBM Tivoli Federated Identity Manager」を発表した。6月に全世界で一般発売される。同製品は、複雑なセキュリティロジックを各アプリケーションに組み込まなくとも、企業の各事業部門がセキュアなソフトウェア・アプリケーションを導入できるもの。

これにより、さまざまな形式のユーザ・クレデンシャル(信用情報)を使用するアプリケーションの統合が簡素化され、SOA(サービス指向アーキテクチャー)環境で運営されている組織内において、別個に管理されている部門やビジネス・パートナーなどでセキュアな情報共有が行えるようになる。

http://www-06.ibm.com/jp/press/2008/05/2801.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×