ネットワーク・セキュリティ・プラットフォームを発売(ノキア) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

ネットワーク・セキュリティ・プラットフォームを発売(ノキア)

ノキア・ジャパン株式会社は5月28日、4コアCPUを用いたネットワークセキュリティプラットフォーム「Nokia IP1280」を、6月より発売すると発表した。同製品は、最新の4コアCPU技術を搭載し、また10Gbpsファイアウォールスループットを実現した製品。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ノキア・ジャパン株式会社は5月28日、4コアCPUを用いたネットワークセキュリティプラットフォーム「Nokia IP1280」を、6月より発売すると発表した。同製品は、最新の4コアCPU技術を搭載し、また10Gbpsファイアウォールスループットを実現した製品。

IPv6、VRRP、BGP、PIM、DVMRPなどにも対応し、高速フェールオーバ対応ハイアベイラビリティネットワーク機能「IPクラスタリング」を備えた。さらに、ファイアウォールを高速化させる同社独自のセキュリティ処理加速化サービスモジュール「ADP」に対応予定だ(モジュールは後日販売予定)。

http://www.nokia.co.jp/about/release_080528.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×