「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の最新版を発売(SSH) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の最新版を発売(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は5月27日、ファイル転送ソリューションの新バージョン「SSH Tectia Server for IBM z/OS 6.0」の販売・出荷を同日より開始したと発表した。同製品は、z/OS、Windows、UNIX、Linuxなどが混在する環境で、既存のインフラ、アプリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社は5月27日、ファイル転送ソリューションの新バージョン「SSH Tectia Server for IBM z/OS 6.0」の販売・出荷を同日より開始したと発表した。同製品は、z/OS、Windows、UNIX、Linuxなどが混在する環境で、既存のインフラ、アプリケーションの変更などを必要とせずにファイル転送とデータ送信の保護が可能となるもの。

新バージョンでは、FTPからSFTPへの自動変換機能を搭載した。これにより、既存のFTP JCLジョブおよびアプリケーションに変更を加える必要がないほか、透過的FTPトンネリングもサポートした。また、チェックポイント/再始動機能により、ファイル転送の信頼性が一段と向上している。そのほか、高度な SSH G3クライアント アーキテクチャも備えており、SSH Tectiaのアドバンスト トンネリング機能の拡張性とパフォーマンスもアップした。

http://www.jp.ssh.com/company/news/article/909/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×