脆弱性情報を統計的にまとめたレポートを発表(ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

脆弱性情報を統計的にまとめたレポートを発表(ラック)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ラックは5月22日、脆弱性情報を検証してまとめた「SNSDB Advisory Report」の最新版を公開した。同社は、セキュリティレベルの保全を目的に、日本語化された最新の脆弱性情報、脆弱性の再現情報、セキュリティパッチ情報などを脆弱性情報データベース「SNSDB」として提供している。

今回公開したレポートは、このSNSDBから四半期ごとの脆弱性情報を統計的にまとめたもの。今回は、2008年1月から3月までに発行した147件のSNSDBアドバイザリについて集計・分析を行っており、SNSDBピックアップ脆弱性として、関連するウイルスまたは攻撃ツールが存在するもの、悪用が容易と考えられる11件の脆弱性情報の概要を報告した。レポートの全文はWebページにて閲覧可能。

http://www.lac.co.jp/news/press20080522.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×