「MITM アタック」を防止する世界初の常時認証システムをリリース(エヌクリプト) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

「MITM アタック」を防止する世界初の常時認証システムをリリース(エヌクリプト)

株式会社エヌクリプトは5月27日、「MITMアタック」を防止する認証システム「Dynamic OATH認証システム」を6月より発売すると発表した。現在、ハッカーがクライアントとサーバ間の通信に侵入し、通信間に流れる認証途上の情報を不正に取得・流用するMITMアタックと呼ばれ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エヌクリプトは5月27日、「MITMアタック」を防止する認証システム「Dynamic OATH認証システム」を6月より発売すると発表した。現在、ハッカーがクライアントとサーバ間の通信に侵入し、通信間に流れる認証途上の情報を不正に取得・流用するMITMアタックと呼ばれる攻撃手段が目立っている。しかし従来の認証システムは、本人確認手段にIDとパスワード、公開鍵などが利用されており、認証プロセスの完了後にハッカーが通信経路に侵入して攻撃するMITMアタックへの防御が不十分であった。

これをうけ同社は、国際規格である「OATH」準拠のワンタイムパスワードシステムを利用し、クライアントと認証サーバ間に第三者の侵入が不可能な暗号通信ラインを確立した「Dynamic OATH 認証システム」を開発。接続状態を常時監視しながら通信の秘匿性を保つことで、通信途中における不正な利用者の侵入を防止し、インターネット上での安全な通信を実現する。なお、本認証システムには、同社が世界で初めて実用化した独自暗号鍵技術「瞬在鍵方式」を使用している。

http://www.ncrypt.jp/news/release080527.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×