セキュリティを強化したインターネットアプライアンスサーバを発売(NEC) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

セキュリティを強化したインターネットアプライアンスサーバを発売(NEC)

日本電気株式会社は5月21日、インターネットアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」に、セキュリティ機能・運用管理機能などを強化した6機種を同日より発売すると発表した。同シリーズは、ウイルスチェック、メール、プロキシ、ロードバランサなど特定の

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社は5月21日、インターネットアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」に、セキュリティ機能・運用管理機能などを強化した6機種を同日より発売すると発表した。同シリーズは、ウイルスチェック、メール、プロキシ、ロードバランサなど特定の用途に特化した専用サーバ。ウイルスチェックサーバ「Express5800/VC300f」では、送信元メールサーバのIPアドレスをインターネット上のデータベースと自動比較することにより、スパムメールをブロックすることが可能となった。

プロキシサーバ「Express5800/CS300f(1way-1U)」、「Express5800/CS500f(2way-2U)」では、最新Webフィルタリングソフト「InterSafe Ver6.0」を採用し、カテゴリ毎のフィルタリング設定が可能となった。またメールサーバ「Express5800/MW300f(1way-1U)」、「Express5800/MW500f(2way-2U)」は、DNS/DHCP機能を強化することで、ネットワーク上にあるPCなどの機器情報を一元的に管理できる。さらにロードバランササーバ「Express5800/LB300f」は、処理性能が異なるサーバ(グループ)別に最大セッション数の設定が可能となり、効率的な負荷分散を実現する。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0805/2102.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×