ネット犯罪対策国際会議、日本の学生を特別割引(米APWG) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

ネット犯罪対策国際会議、日本の学生を特別割引(米APWG)

 国際的なネット犯罪対策コミュニティ 米Anti Phishing Working Group(APWG)は、5月26日・27日に東京で開催する、ネット犯罪対策の国際会議「CeCOS II 東京(シーコス ツー 東京)」の学生割引料金を設定した。通常48,650円の参加費用が、学生割引で12,500円となる。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 国際的なネット犯罪対策コミュニティ 米Anti Phishing Working Group(APWG)は、5月26日・27日に東京で開催する、ネット犯罪対策の国際会議「CeCOS II 東京(シーコス ツー 東京)」の学生割引料金を設定した。通常48,650円の参加費用が、学生割引で12,500円となる。

 CeCOS II 東京は、オンライン犯罪、フィッシング詐欺の事例や対策等をテーマに、APWGと日本のフィッシング対策協議会が共同で開催し、金融庁・国民生活センター・経済産業省・総務省・内閣府・警察庁などが協賛する国際会議。主な参加者には、金融、通信、IT、セキュリティ企業、ポータル、政府、警察・司法等を想定しているが、学生割引料金を設定することで、学生・大学院生にも広く門戸を開放する。

 アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国のセキュリティ会議に詳しい業界関係者によれば「韓国で今春開催されたセキュリティ会議では、通常の3分の1の学割料金が設定されていた他、会議中に開催されるコンテストには学生向けに数百万円の懸賞金がつけられるなど、自国の経済と生活を守るために、若者のモチベーションを向上させる仕組みがあった(メタアソシエイツ 高間剛典氏)」という。

 CeCOS II 東京は、グランドプリンスホテル赤坂で開催され、現在オンラインで学生割引登録を受け付けている。

【関連リンク】
オンライン登録受付
http://shop.ns-research.jp/3/8/11208.html
CeCOS II 東京 開催概要
http://www.antiphishing.org/events/2008_operationsSummit_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×