シンクライアント向けのクライアント端末導入キットを発売開始(ロジテック) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

シンクライアント向けのクライアント端末導入キットを発売開始(ロジテック)

ロジテック株式会社は4月30日、セキュリティ性、メンテナンス性から注目されているシンクライアント・システム向けの端末導入キット「LB-C1/D1GTK」を発売した。オンラインショップ「ロジテックダイレクト」での限定販売で、購入は1ユーザー5台までとなっている。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ロジテック株式会社は4月30日、セキュリティ性、メンテナンス性から注目されているシンクライアント・システム向けの端末導入キット「LB-C1/D1GTK」を発売した。オンラインショップ「ロジテックダイレクト」での限定販売で、購入は1ユーザー5台までとなっている。

同製品は、シンクライアント環境を手軽に検証・導入するためのキットモデル。省電力、省スペースなシンクライアント端末LB-C1と、同端末をディスプレイ背面に取り付けるためのVESA規格準拠ブラケットLBKIT-C101、日本語キーボード、USBマウスをワンセットで提供するもの。LB-C1は、CPUに500MHzのAMD Geode LX800@ 0.9Wプロセッサを採用。メモリ256MB(最大1GB)、起動用ディスクとしてDOM(Disk On Module)1GBを搭載しており、Windows CE/XP Embedded、Linuxなどを使用してシンクライアント環境を構築することが可能。

CPUはファンレス、HDD、電源を非搭載なため完全な無音化を実現。また省電力性にも優れており、アイドリング時点ではデスクトップPCの約1/10(同社比)の消費電力となっている。拡張スロットはPCI Express mini Cardスロット×1、Express cardスロット×1。インターフェースはUSB 2.0×4、オーディオポート×1を装備。LAN機能は10/100Mbps。本体サイズはW135×L135×H30mm、重さ約1.2Kg。OSは別購入。販売価格は41,790円。

http://www.logitec.co.jp/press/2008/0430_01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×