中規模ネットワーク向けUTMアプライアンスを刷新(ソニックウォール) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

中規模ネットワーク向けUTMアプライアンスを刷新(ソニックウォール)

ソニックウォール社は4月9日、中規模ネットワーク向けの新しいUTM(統合脅威管理)アプライアンス「SonicWALL Network Security Appliance」製品群の日本語版を発表、同日より販売を開始した。NSA製品群は、ソニックウォールが昨年発表した大規模ネットワーク向けのUTMで

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソニックウォール社は4月9日、中規模ネットワーク向けの新しいUTM(統合脅威管理)アプライアンス「SonicWALL Network Security Appliance」製品群の日本語版を発表、同日より販売を開始した。NSA製品群は、ソニックウォールが昨年発表した大規模ネットワーク向けのUTMである「NSA E-Class」製品群の高い性能を中規模ネットワークに拡張するもの。

従来の中規模ネットワーク向け製品と比較してファイアウォールのパフォーマンスが3倍以上向上する。NSA E-Class製品群と同様、マルチコア・プロセッサを採用し、ソニックウォール・アプリケーション・ファイアウォール機能を搭載するほか、マニュアルおよびGUIは日本語で提供される。日本市場に投入されるのは、それぞれ4個、8個のプロセッサ・コアを搭載する「NSA3500」(798,000円)と「NSA4500」(1,230,000円)の2種(ともに初年度の保守費用込、税別)。

http://www.sonicwall.com/japan/press/press-20080409.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×